行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

夏・夏・夏

我が家の庭木ではセミが鳴いている。

しかし、例年より、セミの数が少ないようだ。
ブラックベリーの実がたわわに熟れている。
北条鹿島の花火も例年どおり華麗でした。
(今年も生きて花火をみることができた・・)
そんな感激にひたりながら、わたしは家族とともに空を見上げていました。
三津浜焼きをほうばりながら・・

「命があるということは時間を与えられている、ということ・・」
亡き日野原さんのコトバです。
まさにそのとおり。
ムダに生きてはならないと、戒めるわたしなんです。

時間が惜しい。
時間が欲しい。

今日は日曜日なので、事務所は休みです。
映画でも観に行こうかなー、と思っています。
この頃、映画館に出向くこともご無沙汰していました。

仕事以外でも充実した時間を消費しなければ。

家族、
映画、
音楽、
旅、
読書、
絵画鑑賞、
生涯学習、
地域貢献、

まだまだあるんでしょうねー。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png


[PR]
by uetanisu | 2017-07-30 07:49 | 千客万来 | Comments(0)