行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

天才

昨日はトム・クルーズを映画館で観た。街中ではみかけない男だ。125.png

ハリウッド映画しかみないわたし。
10点満点の7点。
映画では少しだけもの足りなさを感じたけれでも、生き方としては7点が正解である。
7点イコール70%、7割。
コレ、実は国家試験の標準合格点なのだ。

生き方としても、7割のチカラで生きる(生きてる)人が一番幸せであると、わたしは考えている。
デキが悪いのも困るが、ええのも困りものです。
よろしいか、学校の成績でいえば、中の上くらいが、全体が良く見えていてよろしいのだ。
一番安全で利口である。
成績優秀な子をほめそやすバカ親(バカ爺婆)にならぬこと。

お金も有りすぎないこと。

NHK日美はわたしの番組である。
昨夜は天才画家青木繁を取り上げていた。
みな、学校の教科書でみてるはずだ。
10人ほどの漁師らが裸で大きな魚をかついで歩いている絵。

ところで、雄郡には青木姓が多い。
そのほとんどが年金をもらって遊び暮らしている。127.png

しかし、昨日の青木繁さんは28歳で亡くなった。
病と貧困のうちに亡くなっている。
それは天才の宿命かもしれんが、とはいえ、ピカソのように長生きした画家は多い。
なぜ早死にしたのか?
それは書かない。

まー、専門職であるほど、見えなくなるのよねー。
専門職の人は、アーチストに多くて、素晴らしい遺産(それはもっぱら書画や彫刻、書物、城とか、)を残している。
でも、生活がでたらめになり、ナニかに溺れるれいも多い。
あるものを見すぎると、(集中すると)他のモノが見えなくなる。
ソレが人なんだなー。

専門職の人はよくよく気を付けて自分をみていないといけませんよー。
人のことよりも自分をじーっとみるんです。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png






[PR]
by uetanisu | 2017-07-31 07:35 | 千客万来 | Comments(0)