行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

手作り

わたしはいまだにガラケーである。

替えるつもりもない。
昨日も知人Sさんから(スマホの良さ・・)をとくとくと説得してもらった。
説明ではなく説得ということばがSさんにはよく似合った。
説得グセはなかなか治らない。
病。

都心に行くと、スマホをいじっている男女が多くてわたしはたじろぐ。
あれは、非常に不気味。
おいしいモノには毒があるように、便利なものにもなにかしら、危ないものが含まれている。
と、わたしは警戒している。

スマホを長く使う学生ほど成績が落ちる、と結果が出ているのはほんのいち部分である。

スーパーの駐車場で、入り口から遠くにクルマをとめるわたしである。
遠くにとめる理由、おわかりか?

勉強には(学び全般だと思う)、手作りの感覚が大事と、昨晩読んだ本に書いてあった。
名答である。
出題に対して、エンピツで、じかに図を絵を描いてみる。
脳にストンと落ちることがある。
記憶も長持ちする。

手作りだから、だと思う。
家庭の料理がおしいのも手作りだから。
その対極にスマホがある、のかもしれない。

Sさんは何度受験しても宅建に受からなかった。
過去形なのは、受験をあきらめたからである。

食べ過ぎるのも、
飲みすぎるのも、
儲けすぎるのも、
便利すぎるのも、
過ぎたるものは足らぬものに勝てない。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png








[PR]
by uetanisu | 2017-08-08 07:14 | 千客万来 | Comments(0)