行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

ホステスさん

月に一度は同業者とスナックにでかける。

店内にはスタッフの女性がおり、男は、女性と語らいに行く。
語らうだけならばともかくとして、熱心に口説いている男性も多い。
オトコとオンナの駆け引きも、スリリングでよろしい。113.png

ホステスさんから名刺をいただくと(ほとんど偽名だが)、わたしも、名刺を差し出す。
(今夜はどの名刺をだそうかな・・)
ところが、どっこい、昨夜は1種の名刺しか持ち合わせがなく、本名の副業のモノをわたしは出した。
ホステス(A子さん)は、わたしの名刺をしばらく凝視していた。

名刺をみて固まったようだった。
フリーズ。
「も、もしかして、■■のウエタニセンセ、ですね・・」
彼女は20代の前半だった。
A子さんはわたしの噂を知っていた。
どんな噂?
凄腕のミュージシャン?
んな、バカな。

これいじょう書くと彼女に迷惑がかかりますので、ここまで。
世間は狭いものです。

イエスタデイ、
昨日のコンサル協会の研修会では、
宅建業の無免許について、30分ほど、解説させていただきました。
開業しているプロの方であっても、いがいと知らない方が多くて、(わたしもそうです)、
安心したやら、情けないやら、でした。

プロ意識をもって仕事にかからないと、タダの不動産屋に落ちる。131.png

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png


[PR]
by uetanisu | 2017-08-09 07:26 | 千客万来 | Comments(0)