行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2017年 07月 13日 ( 1 )

今日の13日は赤口(しゃっこう)。

仏滅よりも悪いと言われている日です。
なにを古くさい~ダニーさん、と言うなかれ。
ただし、わたしの日常は暦にまったく左右されていません。
ただし、そのことを知っておく必要があります。

この頃感じるのは、毎日学んでいる学習が生きてきているという事実です。
今朝も民法を読みふけりました。
来月8月から民法講義に登壇するからでもありますが、わたしも受験生でもありますので、みずから学ぶ頭と受講生の皆さんに教えるクチ、の両方でおぼえようとしていますから、これはこれで面白いのです。

論理と実践がなんとなく分かりかけてきました。
単に不動産業・行政書士業というワクにとどまらず、さまざまな局面で生きてきています。
講師業にも、
協会の役員の務めにも、
もちろん、日々の生活あるいは業務においても、なんです。

家族的ないわゆるプライベートの中にあっても、考える力は大事だなーと思います。
実は、家族だから遠慮も思慮もなく、問題を起こしている(起きている)ケースが多いのです。
ものわかりの悪い思慮の浅い親をもって苦労している子は多いと思われます。
まー、ソコに生まれたのですから仕方がないことですが。

理論を理解をしたうえで仕事をするのと、しないのではけっこう大きな差があるように思います。
理論バカでは困りものですが。
(もうちょっと音楽理論を学んでおくべきだった・・と反省するダニーです。134.png
法理と実際の運用が違っていることもたくさんあります。
法律をたてに来て偉ぶっているお馬鹿さんも多い世の中のです。

いくら立派な大学を出て、難しい資格を取っていたとしても人間ができていなければ、あまり意味がない。
残念ながら、世の中はそうなんです。
ソレを早いうちに理解していれば、家庭でも職場でも男女の間親子間でも大きな問題を抱えることはないように思います。

楽しく生きなければ存在する意味がない。

譲り愛・・助け愛・人にやさしい愛進178.png178.png





[PR]
by uetanisu | 2017-07-13 07:22 | 千客万来 | Comments(0)