人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー

御用始め

今朝から道路を走るクルマの数が増えた。

今日から仕事を始めるところは多い。
愛進は明日5日から、です。

正月から挑んでいる、新しい資格取得の進め方として、わたしは過去問題を解くことから始めた。
この試験は宅建よりも難度が高い。
私がいまさらコレを取得したところで、それほどのメリットはないのだが、自分への挑戦のつもりで学ぶ。
自分への挑戦を続けているあいだは、社会や他人へ批判をむけることはないのである。

自分をあきらめると、ヒトのせいにしはじめる。
政府が悪い、社長が悪い社員が悪い、夫が悪い妻が悪い、あの人が悪い、と言い始める。
我がオツムの悪さを棚に上げて子の成績をなじる。
それはヒトの特性でもある。
そこに落ち込まい工夫として、わたしは新しい資格に挑む。
ワケのわからぬ設問に激怒する(脳が沸騰する)こともあるのだが、始めたからには、たゆまず努力を続けるのが私の主義。

勉強が嫌いではないのだろうねー。
しかしである。
私の持論を述べる。
歳をとってからの勉強はひじょうに大事である。106.png
歳をとってからのチカラ(人間力?)の差は歴然としてくる、と私は思うのだ。

ギターも毎日練習を怠らない。
才能がないにもかかわらず。
受験も楽器の練習もダレに頼まれたわけでもない。
家族も喜んでいるふうにない。
家族にもてる嬉しい父や夫の基準は、まず料理が作れてそして掃除ができて、それから優しい男。
ようするに家事を共に手伝える男。

私がやっている二つ(資格取得・楽器演奏)は、家族にも社会のためにも役に立っているとは考えられない。
なのに日々ソレに時間を費やす私である。
ムダ?な・・・て、い、こ、う?なの?。148.png

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png









by uetanisu | 2018-01-04 08:19 | 千客万来 | Comments(0)