人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー

3千回

おはようございます。

朝は(だけ)は元気な私です。
自宅から事務所の間にひとつ信号機があり、赤のあいだにテキストを読む私なんですよ。
赤信号は1分半です。
その隙間時間を勉強にあてると(待つ、待たされる)という感覚がなくなります。

良い考えでしょ。109.png

昨日、宅建受験生のNさん40歳が事務所に来られた。
会社を作りたい、ということだった。
「株式会社こころハウジング」という社名を紙に書いてこられた。
合格する前から、会社を設立するその心意気が嬉しい。
社名も優しくてよろしいではないか。
Nさんは自営の道を歩む覚悟を決めているようだ。

実はNさん宅建試験2年続けてすべった。
「で、今年はどうよ。もう2月半ば・・」
N[それがいろいろ煩わしいことが多くて、そっちに気を・・」
と、言う。
勉強がはかどっていない様子がNさんのほほに、にじみ出ていた。
えくぼがものがたっている。
「それでは受かりませんよ!。喝っ~132.png
私は少し厳しめの口調になった。
そういえば、うちの枯れかけた宅建士の和子さんにも、昨日「所長は、私には厳しいわ~・・いやだ・」と、言われたのだが。

言い訳は3000通りある、と私のM師匠70歳は言うのである。
私はNさん40歳の言い訳を聞いて(こりゃ、ダメダわ・・135.png」とクチには出さなかったが。
Nさんは優しい人なので合格する覚悟が乏しい。

試験対策の絶対条件として、は欠かせない。
どんな資格試験も(ガラクタな資格は除く)一日100分は最低学ばないと受かりません。
それも一人で。
勉強は一人でするんです。
群れては受かりにくい。(専門学校で学ぶものは許す)

Nさんは言う。
「知人と週1回図書館で宅建の勉強を・・」
喝っ~132.png
そんなムダな時間があるんなら働かんかい!!

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png

(追伸)
受験生と和子さんには厳しい私なのねー。
ハイ、甘え、甘やかしでは、難度の高い試験は受かりません。






by uetanisu | 2018-02-16 07:52 | 千客万来 | Comments(0)