人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

小説家

雄郡の朝は気持ちがいい。

私、夜中に目覚めたとき、小説を読むようにしています。
読み始めて30分もすれば、またいつのまにか寝ています。
睡眠薬がわりです。

実は私、こんな私ですが若い頃小説家を夢見ていたのですよ。
なりたい職業の1番。
信じられませんね。

ミュージシャンは、そののちの言い訳、付け足しのようなもの。
小説家_b0065555_07511149.jpg
今朝の3時ころ目覚めた時、松本清張さんの『砂の器』を読み始めました。
これ読むの3度目だと思うのですが、とにかくよくできた小説です。
全体の構想があってから細部をつめていったのか、書きながら構想を練ったのか、どっちかは知りません。
作家によっては指運に任せて書く、って人もいます。

才能というものは恐ろしいです。

作家のモノは文法をある程度無視していて、勢いで書きなぐりますので、面白いのです。
楽器で言わしていただくと、譜面どおり弾いても、なーーーんにも、面白くない、とおなじです。
私みたいな演奏でも乗ったとき(乗れたとき)は好評です。

乗りこそ、生きている証拠。

『砂の器』を書いてたころの清張さんてノリノリだったんでしょうねー。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png






by uetanisu | 2018-10-17 07:45 | 千客万来 | Comments(0)