人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

いざ鎌倉

花粉の季節です。

ダニーさんは花粉症ではありませんが、目のまわりがもぞもぞします。
大拙さんの代表作、「日本的霊性」と吉川英治さんの「親鸞」を読み継いでいます。
朝に大拙を読み夜には親鸞を読むダニーなんです。

二著には共通点があります。
その一つが鎌倉時代なんです。
平安時代は、平家そして公家らの腐敗でにっちもさっちもいかなくなり、そのあと源氏が台頭し、鎌倉時代に移ったようなんです。
私はそのころソコに居ませんでしたから、本で知った読み学問です。

腐敗、飢きん、飢え、そんなこと(国難)が続くと政権は終わりを告げるようです。
でも今は、飢えはありませんから、政権はまだまだ続くようです。
指導者らにはシッカリと頑張っていただきたい。
とはいえ、平安時代も約400年も続いたんですから、立派なものです。

国難が続くとなるとすごい宗教家が出てまいります。
ソレが法然さんであり親鸞さんであり日蓮さんなんですね。
西暦でいうと1200年前後です。
いざ鎌倉_b0065555_08030503.png
愛媛にゆかりの空海さんは800年前後ですから、その時代差は約400年あります。
空海さんの頃は仏教文化の華やかな頃です。東大寺の大仏さんができて、少しばかりあと生まれられました。
まだのどかで、ノンビリと鹿がシカシカと歩いていたころです。
ええ、私、それをそのころ見たわけではありません。
読み学問です。すみません。

まー、ようするに100年や200年はすぐのことなんです。
で、時代は長いこと続かないんです。
代わって(変わって)いくことは良いこと、だと思います。

いまも、猛スピードで地球は宇宙をかけめぐっていますもの。
雄郡に来て、早10年。事務所建てて5年。
10年前と見比べて、和子さんのシワは確実に増えています。
シワとシカの数だけは増え続けるんですね。144.png

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png






by uetanisu | 2019-02-21 08:00 | 千客万来 | Comments(0)