人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

漂流

春の雨・・

だんだん暖かくなっていく。
嬉しい春。
花見が待ち遠しい。

作家五木寛之さんの新聞エッセーは面白い。
プロの文章はひと味ちがうなー、と思う。
もう80歳を超えておられると思うのだがボケてもいない様子。
戦前の記憶も明瞭です。

毎日、何かを読んでいるダニーです。
皆さん、スマホばかり見ててはいけませんぞ。

西暦1200年くらい前に活躍された(言い方がおかしいけれど)親鸞さん、法然さんの本を相変わらず読み継いでいる。
去年の11月、金沢に行ったとき大拙館に立ち寄って、そこで触発されたからだ。
神のおみちびきと思う。(ちなみに我が家は仏教です)
鈴木大拙の代表作『日本的霊性
漂流_b0065555_08002695.jpg
いまから800年前の鎌倉時代のあの頃は、戦乱、飢きん、疫病なんかがひんぱんに起こりあり、大変な時代であったようなんです。
偉大な宗教家があらわれる要素があった。
おまけに他国から元寇なんていうものも押し寄せてきた。

日本人、ビックリ仰天!!

何かに頼らざるを得ないときに信仰力がはたらいたんでしょうねー。
しかし、今の時代この平和な日本でも、漂流している人は多い。
非常に多い。
漂流_b0065555_08004634.png
本を読むことはとてもいいことだと思います。
師の門をたたいたり、なんとか教に入信したりするのもよろしいけれども、やはり、独学で本を読むのも私は捨てきれません。
それも早朝がグット。

私は、ひと様に助けていただいたほどに、読書によってずいぶん慰められ癒されたように思う。
で、結果、事務所の標語(信念)である、譲り愛、助け愛、人にやさしい愛進にたどり着いたんです。
私なりに血みどろの葛藤があったんですよー。
いまはこんふうなよもだですが。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png





by uetanisu | 2019-03-19 07:52 | 千客万来 | Comments(0)