人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

記憶

グットなお天気です。

素晴らしい!!
松山の雄郡は素敵です。

さて、作家五木寛之さんが今朝の新聞エッセーで受験生にとって非常に参考になることを書いておられる。
五木さんは、覚えるのが難しい厄介な漢詩をいくつも記憶していると言われる。
それは、教師であった父の影響で、小さいころ(小学生?)朝起きるたびに庭に連れ出され大声で詩吟をうたわされたからだ、と。
難解な漢詩もメロデイに乗せリズムをつけて発声すると体になじんでしまって忘れない、と。
今日は何日何曜日?と聞かれても出てこない時があるお歳らしい(80数歳?)のに、だ。

受験生の皆さんも是非に参考にしていただきたい。
そういえば、私が読んだ9人の高名な講師の本にも、それに類したことを書いている講師がたくさんいた。
音読の効用である。
それにリズムを載せたら、素晴らしい効果が出るだろう。

本気で受験に受かりたい方は、ぜひに取り組んでいただきたい。

記憶_b0065555_07485193.jpg

私の日課に新しいものが加わった。
それは、一日の仕事をほぼ終えて、わがリラックスタイムとする6時過ぎに事務所で、ユーチューブを見て聴くことである。
それは三つある。

まずは、初代林家三平の落語「四天王を切る」である。
これは素晴らしい。
昭和の爆笑王と呼ばれていることが聞けば見ればよくわかる。
一個の類を見ない芸術作品だと私は思う。
毎日聴いても飽きない。

2番目に加古隆の代表曲「パリは燃えているか」「黄昏のワルツ」である。
これは私のギター・レパートリー曲でもある。
すぐれたる名曲だ。
いつも心に響く。

3番目は最近知った、アン・サリー(現役の精神科医で女性シンガー、日本人)のいくつかの曲。
今度、実物を聞きに行こうと思っている。
ネットで調べたところ50歳の手前らしい。

一日が早い・・

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進162.png162.png162.png




by uetanisu | 2019-10-28 07:42 | 千客万来 | Comments(0)