行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2018年 02月 09日 ( 1 )

合格祝賀会

江戸時代。
武士でありながら歌人であった、橘曙覧(たちばなあけみ)が歌を残している。

それがそうとう有名な歌である。
独楽吟という歌である。
知らない?
いけません。知らなくては。

曲はなく、短歌をずら~と並べている。
どれもこれも当たり前の日常を歌ったものだ。
楽しみは妻子むつまじくうちそろい頭を並べて物をくう時、
楽しみは・・・
楽しみは・・・

楽しみは、永遠に続いていく。

家族の平和と普段の生き方心の持ちようを歌にしていて、とても素晴らしい歌である。
シンプルイズベスト。
私も若いころコレを知って、生き方の指針にしている。

ところで、昨日、(夫がギャンブル依存症で困っている・・)と、その困った夫の奥さんの友人が事務所にみえた。
どうしたらええもんか?141.png

お金が有り余っているならともかく、お金に苦労している家庭の夫が、家族をほったらかしてパチンコに狂っているらしいのである。
世が江戸時代ならば(パチンコはないか)百たたき、市中引き回しのうえ、打ち首獄門じゃないか。

平和は人を甘やかせてしまうことも多い。
平和のありがたみを忘れてつまらぬことに血道をあげるおバカさんは意外に多いのである。

今夜は資格専門学校の合格祝賀会によばれています。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png






[PR]
by uetanisu | 2018-02-09 08:01 | 千客万来 | Comments(0)