人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2018年 03月 31日 ( 1 )

花見びより

今日は家族でサクラをめでながら昼飯をいただきます。

娘らは高島屋の花見弁当を買いに行くようです。
近年、この時期、これほどの天気が続くことはマレでした。
そうなんです。
例年、雨がシトシト必ず降るんですね。
特に、土日になると。
この1週間は、神のご加護・・といいたいくらいです。

昨日、Eテレで、偶然、シスター鈴木秀子さんという方をお見かけしました。
もちろん、初めて見る(TVで)女性でした。
番組の途中から、終わりがけだったんですが、「鈴木さんのこれからは・・」との、司会者の問いに、
「呼吸にすべてをかけて生きる・・」
そんなことを言われたようでした。。

シスターの意外な発言に、私は嬉しくなったんですよ。
おそらく、ほとんどの方は彼女の呼吸にふれた言葉など、記憶にないと思うのですが、
私にはシッカリ残っているんです、
まさに人それぞれなんですね。
(Eテレを見ている方は愛媛県内では私を含めて5人くらいでしょうか?)、
同じものを見ても、聞いても、受け取り方、受け取る物は、それぞれに違うんです。

それこそが人間なんです。

私、呼吸について非常に関心を持っています。
昔から。
呼吸法に関する書物もたくさん持っていて、おりにふれ読んでいるんですよ。
呼吸に意識を置く』ことの重要性を、私たちは普段忘れています。
時どきは、コレを思い出していただきたい。

どんな些細なことでも気にとめることがあれば、私は、『呼吸に意識を置く』んですよ。
気を止める、というじゃありませんか。
気を止めたら、呼吸を止めたら、人は死にます。

呼吸を止めるときはどんな時かというと、
物事に集中しているとき、
悩んでいるときなんです。
そんなときは呼吸が浅くなっているんです。
そこに気付いていただきたい。

呼吸法、それは、
吸うときは、天地のエネルギー(宇宙のパワー)を吸収するように、
吐くときは、汚れた心(病気や悪い考え方)を追い出していくように
体の全身を使って呼吸をします。

シスター鈴木さんのやり方と、私のはちょっと違いますが、考え方、方向性は同じです。

だいたい20分も続けていれば心が穏やか晴れ晴れとなります。
皆さん、是非にやってごらんなさい。
会得していただきたい。
眠れない夜には最高に効果があります。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png








by uetanisu | 2018-03-31 07:45 | 千客万来 | Comments(0)