人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2018年 04月 20日 ( 1 )

合格する意味

おはようございます。

雄郡地区土橋町愛進事務所からの中継です。
宅建講師業の専業を目指して、専業向きでない私のチャレンジは続いています。
受験生向きでもなく士業(専門職)向きでもない私だからこそ面白いのです。
サプライズでしょうかねー。

なんでこんなことになったんでしょうか。
私はミュージシャンになりたかっただけなんです。
吉田拓郎のようになりたかった、だけ。

それが、いまは落ちぶれて、こんな事務所で・・

受験の有利性で(アドバンテージ)決定的なことは、
年齢と、記憶力です。
究極はその二つなんです。
二つだけ。
ソレに立ち向かうためには様々な工夫が必要なんです。
ソレで皆さん苦労しているワケです。

苦労があるから、専門学校が成り立っている。
みなさんが苦労すればするほど、専門学校は儲かるわけですねー。

一度読んだだけで、あるいは見ただけで脳に残るようであれば、それはおめでたいことです。
まー、数万人に1人でしょうねー。
いるんです。

私なんかは、人の三倍も四倍も勉強せんと覚えられませんね。
すると、粘着質も重要な才能かも知れません。
まかりまちがえば、くどい人、しつこい人、ストーカータイプになりかねませんが。

ただ、受験だけは一度合格すると、そこにとどまることもなく、覚えていることもパーッと忘れ、
合格したというしるし(名簿記載)が化石のように残るだけです。
使わなければ・・

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png









by uetanisu | 2018-04-20 07:33 | 千客万来 | Comments(0)