人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2018年 07月 08日 ( 1 )

昨夜、最終便でぶじ帰還

集中豪雨、死者18名

今朝の地元新聞のトップの悲しい見出しである。
行方不明者の方もいるようなのでまだまだ増えるのだろう。
ご冥福をお祈り申し上げます。

その二日間私は北海道にいたんです。
(まだ警報が出ています・・)
旅行中はメディアをシャットアウトしていますので、知ったのは、昨日の朝のNHKテレビ。
たまたま、つけたら豪雨のニュースだったんです。

北海道の天気もぐずついていました。
温度も10時から12度。
4月頃の気温だそうです。
バスで、行けども行けども一本の道。

まっすぐな道でさびしい(山頭火)

それでも、わたし達ツアー一行は日程表のとおり旭岳(高さ2300mほど、北海道の真ん中へんにあり活火山です)にロープウエイで登り、層雲峡温泉郷に泊り、(この温泉名は大町桂月が名づけたそうです。)
各所のガーデンを巡り、翌晩は、十勝川温泉に泊り、そして翌朝、新千歳空港から、羽田に乗り継ぎ、松山空港(昨夜7日の夜9時半)にぶじ帰ってきました。
二泊三日の小旅行。

愛媛、西日本のまさかの豪雨でした。

で、一昨日(7月6日)の早朝5時ころ、層雲峡ホテルで、愛媛の豪雨災害を知る前に、私は手帳に次のように書きつけている。
北海道は雄大であったから。

もともと大自然があり、そこに人間が進出進入したわけであり、災害と言うのは人間から見た勝手な表現である。災害は大自然から見たら、おならかおしっこをかましたようなもの、そんな程度に過ぎない。(ダニー)』
以上、
(私には、そのとき折々の心情を手帳に書きつけるクセがある。)

ときどきには耳をすませて、向こう側(反対側)からの言い分も、聞いてあげなければならない。
大自然も行きているんだから。
地球は50億年、人は7万年・・と言われている。
どっちが先住者なの?

いかがだろうか?

今日は終日事務所にいます。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png




by uetanisu | 2018-07-08 06:29 | 千客万来 | Comments(0)