人気ブログランキング |

行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

2018年 10月 23日 ( 1 )

今朝、出勤途上にをみました。

良いことがあるのでしょうか。
さて、今日も東京行きです。
このところ会議が立て込んでいます。

宅建受験がおわりましたので、少しは軽い気持ちで出張ができます。
早くも、解答と合格点の予想がネット上にぎわしていますね。
合否の結果は12月5日。

合否にとらわれることなく、勉強を続けること、(研鑽を積むという)が大事です。
かならず報われます。
落ちたからとひがんではいけません。
10年かけて受かった人がいるんですから。
虹_b0065555_07325181.jpg
ヒガミは相対ですし、人と比べるからそんな心情がわきます。
落ちた時は、(よっしゃー、もう一度おさらいをしよう・・)と、よい意気込みを見せるべきです。

昨日のこと、宅建士&行政書士のTさんが私の事務所に来られました。
私に触発されて、今度は社労士にチャレンジしてみよう、と言われています。
Tさん司法書士試験には6回すべっています。

立派です。

私、努力する人好きなんです。
資格のある人なんかどうでもよろしい。
努力とプロセスがもっとも重要ですし、私はソコを評価します。
取れたら、終わりなんです。

Tさんが以前に勤めていた会社では、社員が専門学校で勉強する場合、合否にかかわらずすべて費用は会社もちだった、と昨日うかがいました。
ただし、その場合は社員の合格率は低くなる、とも言われていましたね。

それにヒントを得た、ダニーさんなんです。
愛進では合格した場合は、その費用を全額愛進で負担する。
万一、落ちた場合は半額補助する。
という、考えに落ち着きました。
勤務中でも、登校OKに改めました。

少しずつですが前進するダニーさんなんです。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png



by uetanisu | 2018-10-23 07:31 | 千客万来 | Comments(0)