行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu

<   2018年 07月 ( 29 )   > この月の画像一覧

末日

朝が来た。

まー当たり前です。
私、昨日も夜8時からNHK-Eテレ観ました。
私、いまほとんど、Eテレ。
LGBTの人たちの番組やっていました。
30分でしたが、面白かったですねー。

ゲイを公表した小学校の教師、
盲目の男性弁護士、←この人がモデルのドラマができてるそうです。
戸籍上は男だが女装(?)している弁護士、
下半身不随の女性、
寝たきりな東大生、

いまはほんとうにいい時代ですね。
自由にモノがいえて生きて行けるということはかけがえがありません。

でも、一番生きてて楽しいのは私のような自営自由業じゃないかしら。
そうだ、弁護士も自由業ですねー。

生き方自由です。
農業林業水産業なんかは、もっと見直されてもいいように思いますねー。
だれもかれもが、有名大学有名企業を目指しているような国ではあきません。

親が悪い!

そう思いませんか?
思うけれども、まー仕方がない?
そんな情けない。137.png
世情に流されないように生きるのが一番ですぞー。
我が道をゆくのだ~~166.png166.png

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png





[PR]
by uetanisu | 2018-07-31 09:02 | 千客万来 | Comments(0)

専門職

7月も残り二日。

なんだかんだと幸せです。
専門職との仕事のかかわりが多い毎日です。
司法書士さんらとは不動産売買の登記でしょっちゅう。
土地家屋調査士さんらとも、測量や未登記建物の件で、まーまーにおつきあいを。
b0065555_07342852.jpg
で、不動産鑑定士さんとも、連携をはかることも、時どきあります。
いま、底地の売買の件で、私の事務所では所有者さんから相談を受けており、
ここはなんといっても鑑定士さんのお知恵を拝借しなければなりません。

底地とは、借地権付きの土地なんです。
売りたい方がいます。
都心では流通があるようですが、田舎ではなかなかなじみがなくて売れません。
しかし、売れないからと手をこまねいていたんではプロとして失格です。

宅建業法1条には業者や宅建士には土地建物の流通の円滑化と消費者保護を義務付けられています。

なので、なんとかならないか?
と、無い知恵をしぼっているダニーさんなんですが、無いからこそ人脈を生かしてそれぞれのプロのお知恵を借りるんです。
経験のある専門職は頼りがいがありますから。

そんなこんなでよろず相談、商売になろうがならまいが、とにもかくにも誠意をもって解決をはかる努力を惜しみません。
ダニーさんは他人の世話をやくのが好きなんですねー。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png





[PR]
by uetanisu | 2018-07-30 07:31 | 千客万来 | Comments(0)

台風

空が暗いですね。

自然現象にはかないません。
よろず相談所を併営しているのでいろいろな相談が来ます。
たいがいは、ささやかな問題(ご本人は真剣)が多いのですが、先日は、あるちょっとした事故の相談に男性が見えられました。

当事務所は無料ですし、困った人の相談には、できるだけのってあげるようにしているのです。
法律事務所をご紹介することも多い。
ただ、できるだけ法律家の敷居だけはまたがせたくない、という気持ちがあります。
それは最後の手段ですから。

私はお話を聞いてあげて、一般論を述べるだけです。
結論は自分で出していただくよう言い渡します。
おうおうにして結論は皆さん持っているんですよ。
私の役目はそれをただ引き出すだけ。

実は、私も2か月前に交通事故にあったんです。
やられた側です。
停車中、後ろから追突されたんですよ。
まー10対ゼロです。

事故や災難にはでくわしたくないですねー。
いい勉強になりましたが・・

で、私の頭の中にあるヒントが生まれたんです。
やられたやった、損した得した・・・という概念から早く卒業してしまわんといけん、なー、と。
どうもまだまだ、そんなせせこましい気持ちが私には残っているようなんです。
今でも?。
損して得取れ、ということわざがありますが、アレは当たってますね。
しかし、わが身のことになると、そうもいっておれず、やっぱり損した得した、となるのです。

ソコをなんとか卒業せんといけんなー、というのが今の私のノルマ。
自営業の私ですので、計算ができないと事務所が成り立ちませんが、できるだけ大きなソロバンをはじかんといけんように思います。
自戒の念をこめて
今日は久しぶりの日曜日、(先週は土日講義していましたから)ギターでも弾いて、ノンビリすごします。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png







[PR]
by uetanisu | 2018-07-29 07:44 | 千客万来 | Comments(0)

趣味の領域

日がかげると温度も下がる。

今日は山奥へ、空き家の調査に出かけるんですよ。
広田村です。
私の事務所から車で約1時間。
そこは私が生まれて6歳まで住んでいた山村。
私は広田小学校に入学したころは、1年生は4クラスあり120人以上いたと思います。

懐かしいですねー。
今は6学年全員で10数人だと聞いたような気がします。
小学校はまだあるのかしら。134.png

これから、ますます人が減っていきます。
そんな本も売れており、それぞれが心配しているふうでありますが、私的には、人口は昭和20年終戦時の7200万人くらいでよいと思っています。
まだ5千万人も多い。
国土から計算してもヨーロッパの国々並みでよろしいのでは。

ならば、つまらぬ競争がおさまり、静かに暮らすことができるんではないかしらん。

なんにでも裏表、日影、善悪、男女・・があります。
不安ばかりつのらせる必要もないと思うんですよ。
もっと良い方に考えて楽しまなきゃ、損。

私などは受験を楽しみ、楽器演奏を楽しみ、仕事も楽しみ、家庭も楽しんでいます。
なにが、本業やら、趣味やら仕事やら、かいもく見当もつきません。

もっともっと、ゆるく明るく暮らす覚悟です。
譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png



[PR]
by uetanisu | 2018-07-28 07:28 | 千客万来 | Comments(0)

東京から戻りました。

いま、戻りました。

定刻に松山空港に着きました。
いやー、ほっとします。
b0065555_10175614.jpg
                  (羽田空港あずみ野の肉そば)

東京では、会議まで時間がありましたので、新橋から、会館がある紀尾井町まで徒歩でテクテク歩きました。
そんな人いませんね。
都営バスなら15分。
地下鉄なら10分ほどですから。

私の足で40分ほどかかりました。
汗でシャツがビッショリになりました。
でも、さわやかでしたよー。

移動中はやっぱり宅建の勉強をしましたよ。
持ってる資格に磨きをかけないとね。
皆さんはどう?
一度、受かるとすっかりと忘れてしまってますよねー。
えー、それが普通なんです。

職業受験生の私です。
受験を楽しんでいるんですよー。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png




[PR]
by uetanisu | 2018-07-27 10:17 | 千客万来 | Comments(0)

手をかえ品をかえ

今日は東京へ出張します。

たまに行く東京はよろしいです。
あんなところはタマにでよろしい。

昨日、34歳の女性の釣書を預かりました。
松山生まれ松山育ちですが、東京の大学へ行き、東京で就職をしたんです。
親は、娘を松山に戻し、結婚してもらいたい。

一度、江戸の味をしめてしもうたら、なかなか戻れませんねー。

うちの娘二人は松山市内で生れ、松山で育ち、松山の大学に入り、松山に支店ある企業に就職しました。
これいじょうの親孝行はないので、父であるダニーさんはとっても感謝しています。
ありがとう。
娘らには普通に平凡に暮らしてもらいたいなー。

ソレが一番の幸せなんです。

手を変え品を変え、と、あれこれやってないと、マンネリで飽きがきます。
変質的なダニーさんでもそうです。
そのために、工夫を凝らしています。

受験対策では、
黙読、音読、ノート書き、立ち読み、過去問解き。
場所を変え、スキマタイムを活用し、とにもかくにも、気分転換をはかっています。
いまは、受験が趣味(職業受験生)なので、苦にはなりません。
でも、飽きます。120.png

1回目の宅建に合格した20数年前は、ウオークマンに自分で録音して、自分の声を聞きながら、毎朝城山に登っていました。
その音感はいまでも耳に残っています。

ギター演奏では、
さまざまなジャンルに手を出して、
ソロギター、弾き語りにもチャレンジしています。
私のようなスタイルは少数派です。
ダニー流なんです。
飽きない工夫をつねに考えています。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png


[PR]
by uetanisu | 2018-07-26 07:30 | 千客万来 | Comments(0)

息抜き

ユーチューブで、松本清張さん原作の映画を観た。

その映画の原作をダニーさんは2回読んでいるんですが、何度読んでいてもよくできていると思う。
作家の文体は作家そのものなので、文法上からは誤りも多い。
しかし、面白い。
文法を無視しているからこそ面白いのですね。
清張さんのたたみかけるような文体は、芸術です。
一級品です。

実は、楽器の演奏に似たところがあるんですよ。
教本どおり、講師のいうままに弾いたところで、な~んにも面白くない。
聴くほうも感動しない。
本当におもしろくなるのは習い事から卒業してから。
そして自分の文体(奏法)を早く会得することなんです。
ソコにたどり着くまでの辛抱が苦難の連続なのでなかなか続かないんですよー。

自分の専門分野が息抜きになる。(某講師)

昨日の夜、ある講師の書籍を読んでいたらそんなことが書かれていました。
いい文章ですねー。
まさしくそのとおり。
そこにまでたどり着いている人はプロです。

私の場合は、まだまだ道はとお~い。120.png

だが、ダニーさんはこれからなんです。
まだまだ、負けるわけにはまいりませんよ。
といってもライバルがいるわけではないんです。
自分がライバルなんです。
だから、決して負けるわけにはいけんのです。

畿のふみし、夢は今更ひきかえて、神戸が𡧃良に名をやあけなむ。(善三郎)

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png



[PR]
by uetanisu | 2018-07-25 07:52 | 千客万来 | Comments(0)

本気

土曜、日曜と講師の仕事をしていたせいで、曜日の感覚が鈍い。

今日は、何曜日?
時差ボケならぬ曜日ボケでしょうかねー。

昨日、女性(K子さん)が来店した。
独身である。
うちの事務所に来たのは初めて。

不動産会社勤務であるが、まだ宅建士の資格はない。
事務所の壁に貼り付けた写真を見て言われた。
「いい趣味をお持ちですねー110.png
しゅみ?・・・ハー?144.png

「いいえ、本業なんです。132.png
私は本気
私はギターも演奏も宅建試験も本気で取り組んでいるんですよー。

ところが、仕事がら資格が必要と思われるK子さんは、受験に本気でない。
どうしたの?
まだ、受験の申し込みをしていないと言う。
で、事務所に置いてある受験申込書をK子さんに手渡した。

「背中を押してくださる人がいるとがんばれます・・110.png」と、美しく言われた。
奥で事務をしているふうでありながらも私たちの話しに耳をそばだててる綾子さんは言う。
「私は資格よりも人格で勝負するタイプです。」
じんかく?118.png
まーソレも生き方の一つですけどねー。

夕方、ある女性から電話をいただいた。
独りで寂しい・・死にたい、と言われた。
本気になってよいことと、悪いことがある。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png



[PR]
by uetanisu | 2018-07-24 07:24 | 千客万来 | Comments(0)

ミケランジェロ

今日は大暑です。

暑い時こそ涼やかに生きるダニーなんです。
昨夜のEテレ日美は孤高の芸術家、ミケランジェロさんでした。
観ててわかったんですが、作り手には、どうしても宿命がつきまうようです。
才能に翻弄されるという宿命。
悲劇ですねー。
でないと、良い作品は生まれないんでしょうよね。

やっぱ、鑑賞する側の方が楽しくて幸せです。

あなたの職業はと、多才な男が問われた時、
寺山修司」と答えた男。
なかなかに言えるもんじゃない。
すごいねー。
理想ですね。

18歳の時に書いた有名な詩に、
「マッチ擦るつかのま、海に霧ふかし 身捨るほどの祖国はありや」
があります。

亡き、勝新太郎さんにもそんな逸話があります。
逸話ではなくて、TVで言っていたような気がします。
「総理大臣の替えはいっぱいいるが俺のかわりはいねえよ。」

ホントに理想的な生き方ですねー。
やきもちやきたくなります。
こんな人らにはかないません。

ダニーさんも多才ではなく多種多様に生きています。(つもり)
他人とは違う生き方を心がけてはいるんですが、才能がないと、そう甘くないです。
ハイ。134.png
不満があるわけではないんです・・
60過ぎまで生かせていただいて文句なんか言ってたらバチあたります。118.png

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png


[PR]
by uetanisu | 2018-07-23 07:30 | 千客万来 | Comments(0)

自称から他称へ、

おはようございます。

今日も一日講師の日です。
演奏と講師は私の天職なんですね。
疲れを感じませんもの。

当たり前ですが、人前での演奏にも、物怖じしなくなりました。
演奏前の胸騒ぎもあまりなく、(鈍くなった?)、ギャラなりの演奏が可能になったような気がします。
多種な団体での挨拶のおりの、自己紹介での、「本職はミュージシャンです・・」という定型句も、言う必要がなくなるような気がします。
それこそが、自称⇒他称への進化なんです。

実は、昨日パーテイ後の2次会でバーへ行き、K司法書士さんの言葉も腑に落ちたのです。
非常に困難を極めた受験勉強の中で(と彼が言うのだが、ならば彼は営業マン肌ですから試験向きではない)、脳の中で、ある一瞬から脳がクルクル回り始めた、と言ったのです。
まー、なんというか、試験と言うものの本質が分かったんですね。
それからスムーズに合格したのです。

ダニーさんが思うに、いわゆる会得のことだと思うんです。
Kさんは司法書士試験の本質を会得したんです。
要領といってもいいと思います。
会得は早い方がいいんですが、コレだけは神の意のままで、いつくるかわかりません。
結局は努力の継続なんでしょうねー。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進178.png178.png178.png





[PR]
by uetanisu | 2018-07-22 07:02 | 千客万来 | Comments(0)