行政書士の独り言をつづっています


by uetanisu
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

<   2019年 01月 ( 12 )   > この月の画像一覧

出張します。

三連休あとの小雨です。

道は混雑しています。
今朝は私、少し出遅れました。
いつもは7時までに事務所に入ってますが。

今日は、東京のホテルニューオオタニで協会主催の賀詞交歓会がありますので、久しぶりに出張します。
むこうの天気が気がかりです。

成人式もすみましたので、ほんとに正月気分はありません。
平成も残り4か月あまり。
新しい元号が待ち遠しいですね。

私の今年の言葉は、『猛勉強
がついています。

五木寛之さん86歳、萩本欽一さん77歳が新聞や雑誌で連載して書いていますように、(年食ってても勉強が楽しい・・・)と言います。
まー、勉強が趣味なんでしょう。
学びは脳に良い影響を与えるとも言います。
ソレにちなんだわけではないのですが、ダニーさんも目覚めたのです。
この歳で?

趣味楽しみの一項目に受験が加わったんです。
ギターの演奏とともに受験を楽しむ私なんです。
b0065555_10080643.jpg
譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png





[PR]
by uetanisu | 2019-01-15 08:05 | Comments(0)

宅建士登録講習

久しぶりの雨。176.png

そろそろ、降ってもいいころでしょう。
お正月は好天に恵まれましたから。

今朝は私、(ふーっ)とため息つきました。136.png
日課とはいえ、早朝の受験勉強も気が乗らないこともあります。
まー、あたりまえのことですが。
特に、睡眠が足りていないときはダメですね。

私、さほど、試験向きのおつむではありません。
無理は禁物ですから、気乗りがしないとき、集中力の劣るときは、はやめに切り上げます。

孤独で浪人している青少年たちは、大変ですねー。
好きならばともかくとして、向いていない方は、違う道を歩んだほうがええと、私思いますね。
前に書いたように井上陽水さんは医大なんどもすべり、音楽家の道で成功した、わかりやすい事例もあります。

生き方はさまざま、いろいろ、あれこれ、なんです。
たくさんの職業もあります。
たとえば、勤めが向いていない方(非組織型の人)は自営の道を歩むべし、です。
作家さんとか画家さんはその最たるものです。

b0065555_07411252.jpg

昨夜のNHKのEテレは会社をやめてカレー屋さんになっている方の特集がありました。
(ほほー115.png・・)こんな生き方もあるんだ、と、私ひざを打ちました。
有名高校、有名大学、有名企業・・
もうそろそろいいかげんにしてはどう?
後悔しますよー。

あたまの悪いことを誇りに思えるような時代はこないのかしらん。
私のいつものヒガミ?

今日一日、講師業のため事務所不在です。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png




[PR]
by uetanisu | 2019-01-12 07:40 | 千客万来 | Comments(0)

商売繁盛

開業を予定される方(Nさん)が相談のため、来店された。

Nさんはいわゆる脱サラである。
卒サラ(定年退職)ではない。
卒サラよりは脱サラのほうが断然成功率が高い。
それは当然である。

生き方を変えるには(変えたい方)起業開業がよろしい。
もし、転職(会社を変える)するならば他県での転職が望ましい。
地元企業での転職ではなかなか生き方変えられない。
背水の陣ならば、起業開業か、他県での転職に限る。

生き方を変えたいのならばのハナシですよ。
現状で満足している方は、変えてはいけません。

さて、鑑定士の受験勉強は、宅建士の私にとって理想的です。
合格すればなおよろしくて嬉しい。
わたしのような宅建士の査定と、鑑定士さんの鑑定は、似て非なるものです。
査定のための調査と、鑑定のために調査では範囲も異なります。
なので、ひじょうに私にはタメになります。

だから、私の受験勉強は続いているんだと思うんです。
よっぽど頭のかしこい人でないと、思いつきだけでは、たいがい挫折します。
頭のよくないダニーさんはまだ折れていません。

私のような何をしても弱いタイプは継続だけが頼りなんです。
私は日常どこでもかしこでも、呪文のようにケイゾクケイゾクケイゾク・・・・と、つぶやいております。
ビョーキですね。
コレぞ!・・と思ったことは続けんとものにならんのです。

このあと軽くトトレッチ体操してギター弾きます。
まだ朝の8時ですが・・
毎日です。
b0065555_08054500.jpg
譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png




[PR]
by uetanisu | 2019-01-11 08:03 | 千客万来 | Comments(0)

猛勉強

1月もはや10日。

皆さん、いかがでしょう?
充実していますか?
ダニーさんはおおいに充実しています。

今年の私のひとことは「勉強、勉強・猛勉強」なんです。
とにかく、なんでも学んでみます。
人生には山登りと違って到達点なんかはないのです。
これこそ、ジュージツの最たるものだと思うんです。

ボ~っ、と生きてたら充実しません。
100歳現役』と、年賀状に書いて出した以上、有言実行なんです。

2月14日のリジェールでのステップアップ講習(有料)の講師の勉強を昨夜から開始しました。
申込受付中です。
℡089-933-9789まで

私の講義は、学びと笑いと夢実現の3点セットなんです。
お楽しみに。

b0065555_07554404.jpg

夢と言えば、先日5日、地元新聞に紹介されていた、Rei(レイ)さんという25歳の「ギタリスト兼シンガーソングライター」の記事を読み、さっそくユーチューブで視聴しました。
日本人です。
すごいオンナがあらわれたもんですね。
ダニーおじさんも驚いたうえに、いっぺんにファンになりました。

アレはすごいミュージシャンになる。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png



[PR]
by uetanisu | 2019-01-10 07:52 | 千客万来 | Comments(0)

良い1年になる

もう正月気分はない。

もともと無い?
自営業者の私には祭日休日の感覚もない。
ソレはステキな生き方だと思うんです。
四季に左右されても曜日には影響されることがない。

今年は(も)良い1年になる
私はそう確信している。
人によっては「今年は、世界経済が・・米中、日韓が・・」
いろいろ言われているようだが、私は、世界を相手に生きていない。
雄郡地区の片隅に生きる私にとって、今年はとてもよい1年になると確信しているのである。

年始に、城山三郎さんの「打たれづよく生きる」を108円で買った。
以前、自宅の書籍を、一切、処分した本の一冊だが、また同じものを買ってみた。
もの好きといえば、そのとおり。

悲しかな、良いと思うものは何度でも繰り返して読まないと、私の低能(脳)には残らない。

振り返ってみれば、いつも同じ作家のモノばかり選んで買っている。
吉川栄治・池波正太郎・松本清張・司馬遼太郎・山手樹一郎・・

なかには、娯楽モノもあるのだが、作家のエッセーの中には生き方のヒントを得るものも多い。
人はなかなか教えてくれない。
ソレを書籍で補う。
読むことは私の楽しみであるけれども、エネルギー元である。

朝に晩にテキストと書籍を読みふける私である。
b0065555_08133616.jpg

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛169.png169.png169.png




[PR]
by uetanisu | 2019-01-09 08:09 | 千客万来 | Comments(0)

成績表

夏目漱石さんと正岡子規さんの成績表(旧制中学校の)が見つかったという。

130年前のもの。
しかしまー、よく見つかりましたねー。
モノ持ちの良い人はいくらでもいるんです。
b0065555_07534671.jpg
しかし、二人ともいい成績で良かったですね。
悪い成績なんか見つけられると、赤面ものです。144.png
でも、二人とも幸せな人生を送ったようには思われません。
歴史に名は残したようですが。

創作する側の人よりも鑑賞する側の人のほうが断然幸せなんでしょうね。

今朝は、平成17年3月の地元新聞の切り抜き記事を読みました。
13、4年前。
名曲『この街で』の作詞者新井満さん、作曲者三宮麻由子さん、お二人の記事。
新井さんの書き出しは、僕は人に負けないくらい不幸な人生を歩んできた、です。
三宮さんの書き出しは、私は4歳で視力を失い(失明)生まれ変わることを余儀なくされた、でした。
でも、今のお二人とも幸せそうです。

三宮さん(エッセイスト現在52歳)はこう言っています。
不幸は幸福に変えられる」と。

過去さえも変えられると、今の私は思うのです。
ただし、とらわれや執着を強く持つ人は変えることができません。

譲り愛・助け愛・人にやさしい愛進169.png169.png169.png







[PR]
by uetanisu | 2019-01-08 07:50 | 千客万来 | Comments(0)

起業家に贈る4つの心得

おはようございます。

二日間の宅建士講座の講師をおえて、さわやかな朝を迎えたダニーです。
講師をすると私は元気になります。

講義のあいまをぬって起業者(転職者も含む)としての心構えを話させていただきました。
平成13年に私が起業したおり、Y新聞の記事を切り抜いていたものです。
物持ちの良さも私の美点です。125.png
ソレを書かれたのは、ベンチャー起業家の大澤弘治さんという方。
1.失敗を恐れるな。(勇気)
2.あきらめるな。(継続)
3.正直であれ。(素直)
4.なんでも明るく楽しめよ。(楽観思考)

以上4点。
かっこ内は私の加筆です。

どれも当たっているんですね。

昨日の講義では質問がまーまー出ました。
笑いもたくさんおきました。104.png
私のつたないギャグもすべらずにすみました。
質問がどんどんでるときは、講義はうまくいっている証なんですよ。

b0065555_07553963.jpg

せっかく資格を取得したのだから、次は開業をめざしましょう!!
という私の説得(?)に、どれほどの方が心うごかしてくれるかは皆目わかりません。
結局は「ソクタクドウキ・・」なんです。

いよいよ本日から日本の経済がうごめきはじめます。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png


[PR]
by uetanisu | 2019-01-07 07:50 | 千客万来 | Comments(0)

横尾忠則さん

今朝は曇っている。

私は朝から夕6時までミッチリと資格専門学校で講義。
もはや正月気分ゼロ。
近ごろは、飲んで食べて、運動せず、仕事もしないので、体に悪い。
私だけかもしれませんが。

それを考えると、今日と明日の二日間、立ちっぱなし、しゃべりっぱなしは、私の体と脳にとても良い。
そのうえにお金ももらえる。125.png
そんな三拍子そろった仕事なんかいまどきあまりありません。

毎朝、新聞のスクラップを何枚か読んでいる。
今朝は横尾忠則さんをとりあげる。
今年83歳になるはずだ。
b0065555_08182819.jpg
芸術家ならば、これからの歳。
横尾さんは、グラフィックデザイナーそして画家。
私の好きな作家なんです。

よけいながら、私は100歳まで講師と不動産業をやる計画(目標ではなくより現実的)なんですよ。109.png

横尾さんの題は「過去を壊して再出発の時
Y新聞。平成23年、東日本大震災が起こった年の8月の記事。
「・・被災者が完全な壊滅状態から人生を立て直そうとしているように、自分も過去の仕事をいったん壊したうえで再出発しなければならないと考え直しました。」と、横尾さんは書く。
当時76歳。
「日本人も、今までの常識や生き方を一掃するチャンスを迎えているのかもしれません・・・」と、続けて書いている。

こういった気持ちをいつまでも持ち続けていたい。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png




[PR]
by uetanisu | 2019-01-05 08:11 | 千客万来 | Comments(0)

地区社協役員会

愛進の仕事始めは7日、月曜日からです。

今日(4日)は雄郡地区社協の役員会があります。
雄郡の福祉にたずさわってもう10年。
そろそろ一区切りつけたい、と思いながら、ズルズルと本日、いままで。

日課の勉強は続いています。
永遠に続きます。
研鑽を積まないと追いついていけません。
明日からは宅建士合格者の登録講習も始まります。
そのために資料を読み直します。

1月は4講。
1講がまるまる二日間ありますから、31日分の8日間、講義します。
宅建士のたまごの皆さん相手の講義は楽しいです。
たまごは丸いし、クチがたちませんから。102.png

昨晩は古書店に向かい、(自宅から歩いて片道40分。運動も兼ねて)、古本をいくつか買いました。
五木寛之さんの親鸞上下2巻と、吉川栄治さんの親鸞上中下の3巻とその他いくつか。
親鸞?150.png
親鸞を買い求めた理由は、やっぱり昨年11月金沢で鈴木大拙館に立ち寄ったご縁からです。12月には、京都に遊びに行ってたまたま親鸞さんの縁あるお寺に参拝し(読売ツアー)、そんなこんなで、宗教に無縁な私が、読んでみようと、思い立ったわけなんです。

読書も私の数ある楽しみのひとつ。

譲り愛・・助け愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png





[PR]
by uetanisu | 2019-01-04 08:01 | 千客万来 | Comments(0)

正月三が日

おだやかな正月。

私の場合は、日々、読書、受験勉強、資料読み、ギター練習、などに余念がない。
テレビもほとんど見ないし、初詣にもいかない。
ついでに小さな神社に立ち寄ることはある。
私は、正月でありながら、のんびりと一日を楽しんでいる。

今年は、特段の目標も立てなかった。
そんな必要が無くなった。
日々、楽しく生きてればそれでいい。
まーそんな感じ。

ただただ、研鑽は積むつもりだ。
業界のためというよりも自己の研鑽。
やはり専門職としての一定の知識は必要だ。
ある程度のレベルに達していないと、なんだか弱い生き方になってしまう。

理屈におぼれるつもりはさらさらないが。
b0065555_08452162.jpg
今朝、世界的なピアニスト(仏人)で楽団からオン出て、スイスの山村に暮らし、地元の子供さんやお年寄りのために演奏している男性音楽家の新聞の切り抜きを読んだ。
この記事は10数年前のモノ。

生きておられれば70歳くらいだろう。
大きな演奏会での仕事はうんざりした、と書いている。
(まるで殉教者のようだった・・・)
そんな名声よりも自由が欲しかった、と。

ゆずり愛・・たすけ愛・・人にやさしい愛進169.png169.png169.png






[PR]
by uetanisu | 2019-01-03 08:40 | 千客万来 | Comments(0)